2017年06月03日

最近、読んでいる本

加瀬はけっこう沢山の本を読みます。2日に1冊ペースでは読んでいます。役に立ちそうだと思うと同じ本を10回以上読み、自分なりに再解釈もしています。今日は、最近読んでいる本をご紹介させて頂きます。まず、近代マーケティングの父と言われているコトラー大先生のマーケティング4.0について書かれている本は必読です。そこから派生して、デジタル革命時代のマーケティングに焦点を当てた「次世代共創マーケティング」も示唆に富んだ本です。コトラー大先生のマーケティング進化を分りやすく訳してくれている「グロービスのマーケティング教室」もGOODでした。マーケティング1.0から4.0への変遷がとても分りやすく説明されています。「感情マーケティング」という本は難しいのですが少しずつ解釈しながら読んでいます。ヒトは何故買物をするのか。何故その店を選択するのか。そのような認知行動学的な本です。最後に、最近一番感銘を受けたのが出路さんの書かれている「ちょっとアホ理論」です。これは抜群にイイです! 今の自分の心境にピッタリとハマり、すごく元気が出ました。コトラー大先生と出路さんの本。真逆な様に見えて、実は同じようなコトを言われているように思えました。関心のある方は、是非ご一読になってみて下さい。

20170603-420170603-120170603-320170603-520170603-2

posted by メガネのウインク at 10:13| 社長のひとりごと

2017年06月02日

メガネでECO活動での不要メガネのご協力ありがとうございました

メガネレンズは、自然回帰せず、焼却をすると環境に負荷がかかります。そこで、ISO基準を取得をされているホヤレンズさんに依頼をして環境負荷の少ない方法での処分をお願いする活動を続けています。毎年、6月に回収をして適正な方法で処分をします。今回は、ウインク各店で150組程の回収をお願い致しました。今後も、続けて行きますので皆様のご協力をお願い申し上げます。

ECOボックス

posted by メガネのウインク at 15:53| 社長のひとりごと

2017年05月12日

「ガメラが許さないビジネスはいけない」という妙な話

妙なタイトルを付けましたが、まずは「ウインクで実施しているECO」の御礼です。皆様ご協力本当にありがとうございました。メガネレンズは自然回帰しないので、せめて環境負荷の少ない処分方法に協力をして行こうというものです。具体的には、ISO基準を取得している大手レンズメーカーさんに依頼して一緒に処分をしてもらうということです。各店舗に設置した改修ボックスも満タンになって来ました。6月にメーカーさんに渡すつもりです。ちなみにレンズだけではなく、フレームも入れて頂けるケースが多いので、フレームのECO処分も考え中となります。

DSC_0376

そんな時に読んでいた本に「ガメラ」の話が出ていました。ビジネス書なんですが…。面白いのでご紹介します。ガメラ対レギオンについての話です。二匹の巨大怪獣通しが戦って、最後は当然ガメラが勝つのですが…。映画の中で主人公の少女が「ガメラは人類の味方じゃない」「地球の生態系の見方なんだ」というセリフがあります。レギオンは宇宙怪獣で、地球の生態系を破壊するから敵なわけです。この映画の最後は、少女の「もし人間が生態系の破壊を続けたら…」「ガメラの敵にはなりたくないよね」で締めくくられています。ここで最初のECOと繋がるわけです。「ウインクはガメラを敵にしない商売をしなくてはならない」もっと、もっと、小さくても役立つコトを考えて実行をして行こうという話でした。

【久しぶりの前田ネコ】

画像 001

20110816144400002011072421500001
posted by メガネのウインク at 16:09| 社長のひとりごと