2016年08月29日

メガネコーディネート その1

メガネのコーディネート勉強会に参加しました。

改めて、お顔の真ん中に掛けるものなので「大切なんだな〜」という想いを新たにしました。

これから何回かに分けて、特に面白かったコーディネートスキルについてご紹介をさせて頂きます。

まず一回目は、基本中の基本である「サイズ選び」です。

洋服と同じようにメガネにもピッタリサイズというものがあります。

大き過ぎてもダブダブ感がありますし、小さ過ぎても窮屈感が出てしまいます。

pec1

@横幅は、お顔の中で一番貼りだしている部分と一致するくらいがピッタリです

卵型の輪郭であれば、眼尻、耳の上部辺りでしょうか。ヒトによっては口元という方もいらっしゃいます。

A縦幅は、眉からアゴ先までの長さの1/3程度がピッタリです

基本としては、眉からアゴ先までを縦の長さとして判断します。その1/3程度が良いとされています。

 

[ワンポイントテクニック]

◎フレーム上部のラインカーブ(トップリムカーブ)は、眉ラインと合わせると自然な感じになります

眉ラインとトップリムカーブが不一致だと、いつもの印象の中に不協和音となるラインが出てしまい違和 感の元となります

◎フレーム下部のラインカーブ(アンダーリムカーブ)は、涙袋ラインに合わせると良いです

目元は、大人世代になると気になる場所の一つです。たまに隠したい想いからか大きなフレームを選ぶ方がいますが逆効果です。特に老眼系では凸レンズを使うので、大きい枠だと隠したい部分を拡大してしまうことになります。強く隠したい場合には、少しインパクトのあるフレームを選択します。セル枠なら効果抜群です。フレームにインパクトがあり、そこに目が行くので、その下の細かなお肌までは目につかないということです。ちょっとカジュアルな印象でまとめるのも若々しくて素敵になります。

posted by メガネのウインク at 17:10| うんちく・小ネタ

2016年07月23日

大人の部屋用メガネ調子イイです!

「近視だけ」「老眼鏡だけ」では、イチイチ掛け外しするのが面倒です。

「遠近両用」なら、全部見えるけど、何となく視野も狭いし窮屈な感じがする。

このような状態は、老眼度数が強くなる程、顕著になってしまいます。

そんな大人世代にお奨めなのが「パジャマレンズ」です。

ネクタイをキチンとしめた窮屈な状態とは違って、パジャマを着ているようなラクラク、リラックス感です。

実際に使ってみました。

室内距離であれば、遠近両用よりもワイドに見えますし、リラックス感に満足です。

会議にも使えるロングタイプ、室内オールマイティタイプ、パソコン重視タイプと選べます。

興味のある方は、一度ウインクで体験用レンズを試してみませんか。

スクリーンショット(2016-06-16 15.17.10)

posted by メガネのウインク at 12:04| うんちく・小ネタ

2015年05月11日

めがねふき

熱海店 田中です。

台風が発生したり大涌谷が立ち入り禁止になったりと心配になることが多いような気がします。何事もないといいのですが・・・

さて、メガネを拭くときに欠かせないものといえばめがねふきです。メガネクロスとも言いますが、メガネ屋さんのオマケだったりおしゃれなものを購入されたり、時には人からいただいたり・・・メガネをきれいに保つ必需品ですよね。

ですが、メガネをきれいに保つことは気にしていてもめがねふきそのものの汚れを気にしていらっしゃる方は案外少ないのではないでしょうか。

めがねふきは汚れを吸着するように特殊な布で出来ています。つまりメガネを拭いてきれいにすればするほど、めがねふきは汚れていくのです。最近めがねふきで拭いてもきれいにならない気がする・・・それはめがねふきが汚れてしまっているからなんです。

ではどうすればいいか、答えは簡単です。洗濯してください。

「えっ、めがねふきって洗えるの?洗っていいの?」と驚かれる方もいらっしゃいますが、大丈夫です。実際店舗で使用しているめがねふきもジャブジャブ洗ってしまっています。特殊な洗剤や方法も必要ありません。いつものお洗濯と一緒に洗っちゃってください^^

洗濯した後のめがねふきは心なしかすっきりとしているような感じがしますし、汚れをとる力もすっかり元通りになっています。お持ちのめがねふき、ぜひ洗ってみてください。

余談ですが、メガネを拭くときの力加減は「サンドイッチを持つくらい」がいいと言われています。きれいにしようとしてあまりごしごし拭くのは表面のコーティングの剥がれを引き起こしたり、かえって逆効果なんです。

レンズやフレームのこと以外でも、なにかわからないことがありましたらお気軽にお声掛けください^^

posted by メガネのウインク at 09:21| うんちく・小ネタ