2019年05月25日

認知症と難聴

原町店 丸山です。

2015年1月、政府は認知症対策強化の新オレンジプランを策定しました。

その中で認知症の危険分子の一因として難聴も挙げられています。

DSC_2159

聞こえ徐々に低下してくると、会話が成立しづらくなり

周囲との関わりを避けるようになります。

そして段々と社会との交流が減少し精神的健康にも

影響を与え認知機能の低下をもたらすケースがあります。

最近ではテレビの健康番組でもこの問題を取り上げる

場面をよく見るようになりました。

見る、聞くというのは非常に重要な行動になります。

補聴器装用に関してのご相談はいつでも受け付けておりますので

お気軽にお立ち寄り下さい。

posted by メガネのウインク at 15:40| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name