2014年08月25日

レンズのカラーと効果について

熱海店 田中です。

なんだか天候が不安定ですっきりとしませんね。大雨による被害が出ている地域もあるようです、どうかお気を付けください。

今回はレンズのカラーについてです。サングラスなどに使われているレンズにもいろんなカラーがありますよね。一般的にはレンズには6つのカラーがあります。

Photo

それではそれぞれのカラーの特徴についてお話していきます。

◆グレー   可視光線を平均的に吸収するのでレンズを通して見ても色調の変化が少なく、眩しさよけの効果が大きいカラー。

◆ブラウン  短波長をカットするので、霞やもやを抑える効果がある。

◆ブルー   青系の波長を通し、黄から赤にかけての波長を減光するので眩しさを防ぐ効果がある。

◆グリーン  可視光線の青と赤系統の光を吸収するために色収差が減少し、しかも自然な色調を保つ。

◆イエロー  眩しさを防ぐ効果は少ないが、遠方のコントラストを良好にする効果がある。ドライブや射撃などに適している。

◆ピンク   眩しさを防ぐ効果は少なくファッション用。濃度を高くすると生理的に違和感を感じる場合もある。

いかがですか?これを参考にぜひご自分にぴったりのカラーを探してみてくださいね^^    

posted by メガネのウインク at 17:40| 未分類