2014年08月18日

メガネのお直し

熱海店 田中です。

お盆もあっという間に過ぎてしまいましたね。皆様どこかにお出かけされましたか?

さて今回はメガネのお直しについてです。

お直しというとざっくりとしていますが、たとえば「メガネを綺麗にする、洗浄する」という日常的なことから「鼻パットを変える、ゆがみを直す」といったお店でできる事、さらには「再メッキ、部品の折れや切れの修理、丁番の修理」など外部の工場にお願いするようなものまで、多岐にわたります。

お客様がお店にお持ちになるメガネの状態は様々です。「レンズが外れた」「テンプルが取れた」「踏んでしまった」「レンズが欠けた」「鼻パットがどこかに行ってしまった」「掛けていると落ちてくる」「先セルが折れた」「無理やり引っ張ったら折れた」・・・などなど。

そういったお客様がいらっしゃった場合、まず判断するのは「お店で直せる範囲であるかどうか」です。

フレーム自体の折れ、破損の場合はお店で直すことができません。修理に出すか、新しいメガネをお求めいただくことになります。

程度はありますがお店でできるお直しもあります。ただこのとき注意していただきたいのが「破損する可能性がある」ということです。

曲がってしまった時と同じだけの力を今度は反対方向に加えるわけですから、もちろんダメージは大きくなります。無理な力がかかり、破損してしまうこともあります。

もちろんそういったことにならないように細心の注意は払っているのですが、特に過去に何度も曲がってしまったフレームや、長くお使いのフレームは可能性が高くなります。また、直せないフレームもあります。

こんな風に書いてしまうとなんだか望みがないように思えてしまいますが、そんなことはありません。スタッフがきちんと状態をチェックし最適な対処をさせていただきます。

何かお困りの際はご遠慮なくお越しください^^

posted by メガネのウインク at 18:00| 未分類